予防歯科

  • TOP
  • 予防歯科
なるべく、削らない・痛くない治療

◆なるべく、削らない・痛くない治療

当院では、虫歯や歯周病などの治療はできるだけ天然の歯を残すようにしています。

虫歯の初期状態(C0)のときは削らずに自然治癒をめざし、虫歯が大きくなってしまった場合は、削る部分を最小限にとどめるように心がけています。

歯周病の治療では、プラークやバイオフィルムで冒された患部を徹底的に取り除き、定期的に検診しながら進行を未然に防いでいきます。

虫歯・歯周病予防

虫歯・歯周病予防

◆健康な歯で毎日が美味しく楽しく!

虫歯や歯周病は、初期のときは痛みや自覚症状が殆ど無く、突然痛みだしたときには症状が大きく進行しているケースも多く見受けられます。
初期の頃では治療時間や費用面でも最小に抑えられるのですが、進行度が進むとそれだけ負担は大きくなってしまいます。

予防歯科は、このようにならないために発症する前に未然に防ぐことを第一の目的としています。
虫歯や歯周病に罹らないよう、定期的にお口の中のチェックを行い、健康な皆さんの歯を守っていきます。

当院では、虫歯や歯周病で歯を失うことがないよう定期健診とPMTC(プロフェッショナル・メカニカル・トゥースクリーニング)を主にした予防処置を行っています。

定期健診でしっかり予防

定期健診でしっかり予防

日本では80歳の方の残存歯数(残っている歯)はわずか4~5本です。 ところが、歯科医療が浸透しているアメリカやスウェーデンなどでは残存歯数は15本~20本になっています。

毎日きれいに磨いているつもりでも磨き残しがあり、知らない間に虫歯や歯周病に侵されていることもあります。
大切な歯をできるだけ長く残して、快適な毎日を過ごしていきましょう。

一般的に定期健診の間隔は、3ヶ月~6ヶ月で行いますが、その方の症状によって短い期間で行う場合もあります(特に歯周病の方)。
歯の汚れや、歯石は思っている以上に早く溜るものなので、ご自宅でも意識してブラツシングしてください。

PMTC~医院で行う歯のクリーニング

PMTC~医院で行う歯のクリーニング

PMTCとは医院などでプロが処置する口腔内のクリーニングです。

毎日磨いているつもりでも歯の奥や裏側など、歯ブラシの届きにくいところや汚れが溜りやすいところができてしまいます。
歯ブラシなどでは落とせない頑固なバイオフィルム(こびりついてしまった歯の汚れ)をスケーラーやゴムのチップなどを使って剥がし取ります。
治療中は痛みや不快感もなく患者様にはリラックスした状態でクリーニングを受けていただけます。

タバコのヤニ、茶渋等の着色が気になる方にもお勧めです。
PMTC後は歯の表面がツルツルになりお口全体がさっぱりします。

ご予約・お問い合わせ

ご予約・お問い合わせ

TEL 028-653-5995

住所 栃木県宇都宮市インターパーク1-3-4
診察時間 10:00~13:00 /
15:00~19:30
休診日 木曜、日曜、祝日
診察時間 日・祝
10:00~13:00
15:00~19:30