インプラント

  • TOP
  • インプラント
インプラントについて

◆しっかり噛めて味わえる治療法

インプラント治療は、虫歯や歯周病などによって失われた歯の無い部分に、人工歯根(インプラント)を埋め込む治療法です。

従来のブリッジや部分入れ歯などのように 健康な歯を削ることなく天然の歯のような自然な感覚が甦ります。

インプラント治療は右図のように顎の骨の中に埋め込む歯根部(インプラント)、歯の部分に相当する上部構造(人工歯)と、 その間を連結する支台部(アバットメント)の3つから構成され、人工歯はしっかりと固定されるので、健康な天然歯と同じように噛むことが可能です。

当院では世界各国で使われ、信頼性の高い ブローネマルクおよびリプレイス の各インプラントを使用し、メーカーより認定を受けたドクターが安全に手術を行います。

【ブリッジ】
【ブリッジ】
【部分入れ歯】
【部分入れ歯】
【インプラント】
【インプラント】

治療のながれ(通常のインプラント埋入手術)

インプラント治療は下図のような手順で行います。
患者さんの状態にもよりますが、口腔内洗浄なども含めて、1本の埋入手術は約1時間で終わります。
顎の骨が少ない方などは、骨を増やすなどの特殊手術を併用することによって、ほとんどの方にインプラントが可能です。

【埋入手術】
【埋入手術】
【アバットメント取付】
【アバットメント取付】
【人工歯の装着】
【人工歯の装着】

治療費用について

インプラント治療は、一般的にトータルで1本28万円~50万円程度は必要となります。
大まかな治療費用につきましては下記を目安として下さい。
当院では、治療前にカウンセリングを行い、希望をお聞きしたうえで見積書をお作りしています。

治療内容 内容詳細 費用(消費税別)
CT検査 提携医院での検査(CD-R作業含む) ¥10,500
埋入手術 ¥50,000
インプラント体 インプラント本体(1本あたり) ¥200,000
人工歯 プロセラ(ジルコニア+セラミック) ¥125,000
メタルボンド(メタル+セラミック) ¥110,000
グラディア(メタル+ハイブリッドレジン) ¥80,000
FCK(メタル) ¥45,000
特殊手術 サイナスリフト ¥150,000
ソケットリフト ¥50,000
スプリットクレスト ¥100,000
GBR ¥50,000~¥100,000
ガイデッド・サージェリー ¥100,000

3Dによる詳細な検査・診断

ガイデッド・サージェリーについて

ガイデッド・サージェリーについて

ガイデッド・サージェリー(GuidedSurgery)とは、CTで得られた情報を元に、インプラント埋入プランニングソフト(ノーベルクリニシャン) でより正確にシミレーションを行い、安全性を更に向上させた手術方法です。

樹脂でできたマウスピースのような装置を口腔内に入れた状態でインプラントの埋入手術を行います。 これにより、シミュレーション通りにインプラント手術を行うことが出来るのです。

ノーベルクリニシャン

ノーベルクリニシャン

当院では、より安全で予知性の高いインプラント治療を行うために、CTスキャン画像を詳細に解析してインプラントを3Dでプランニングさせるノーベルバイオケア社のガイデッド・サージェリー・シミュレーション 『ノーベルクリニシャン』を導入しています。

ノーベルクリニシャン

ノーベルクリニシャンでは、患者さんのCTスキャン画像と3Dシミュレーションソフトを使用し、3次元的に骨の形態確認をしながらインプラントの埋入の位置・角度を決定していきます。
当院では、あらゆる角度から患者さんの骨の形態や骨質を詳しく精査し、より安全・安心・確実なインプラント治療が実現されます。

ノーベルクリニシャン
ノーベルクリニシャン

ノーベルクリニシャンのシミュレーション(イメージ)

より安全なインプラント手術が可能になりました

治療の流れ(ガイデッド・サージェリーを行う場合)

治療の流れ(ガイデッド・サージェリーを行う場合)

ノーベルクリニシャンは、CTで撮影した口腔内の画像からコンピューターの画面上で手術のシミュレーションをし、インプラントの埋入が正確に行われるように誘導するシステムです。
ノーベルクリニシャンの基幹は、事前に作成した計画に沿ってインプラント手術をより正確に位置決めできるシミュレーション・ソフトです。
歯ぐきを大きく切ったり剥がしたりすることなく安全で確実な治療が可能で、あらかじめ作製した人工歯をインプラントの埋入直後に正確な位置に装着できます。治療の流れやメリットなどは以下のようになります。

【サージカルガイドの作成予定の場合の手順】
① 歯の型どり
精密なマウスピース「ラジオグラフィックガイド」を作るための歯の型どりを行います。

② ラジオグラフィックガイド作成
歯型を基に精密なマウスピース「ラジオグラフィックガイド」を作成します。
ラジオグラフィックガイドはインプラントの埋入位置の指標となり、理想的な咬み合わせを得るためにとても大切です。

③ CT撮影
ラジオグラフィックガイドを適切な位置に装着してCT画像を撮影します。
歯が1本もないケース(無歯顎)では、患者さんがどのようにラジオグラフィックガイドを咬んでいたかをしっかりチェックしておきます。

④ カウンセリング(治療方法の説明)
CT撮影から得られた情報を基に3D画像をプランニングします。
現在の骨の状態やインプラント埋入位置、最終補綴物(人工歯)などを含めた治療方法を詳細に説明していきます。

⑤ サージカルガイド製作
治療方法を詳細に説明し同意を得られてから、手術時に使うガイド用器具「サージカルガイド」を製作します。

⑥ インプラント埋入手術
サージカルガイドを装着して、インプラント埋入手術を行います。

⑦ 最終補綴物の装着
一般的に、インプラント手術後は骨とインプラントが結合する期間が必要となります。
しっかりと結合したのちに仮歯や最終補綴物を装着し治療完了です。

ガイデッド・サージェリーは、その日のうちに人工歯(仮歯または最終補綴物)が入れられる「all-on-4/6」にも対応しています。

※サージカルガイドの作成予定がない場合は、③④⑥⑦の順にすすめていきます。

導入のメリット

【導入のメリット】
①安全で正確にインプラントを埋入できる。
②手術時間が短いため、患者さんの身体的負担が軽くなる。
③手術の当日に、仮歯や最終補綴物などを入れられる。
④ガイドに沿って小さな穴をあけて埋入するため、ほとんど歯肉を切らない。

特殊手術の種類について

GBR(骨再生誘導療法)

歯を支える顎の骨が吸収されてしまい歯が抜けてしまったケースでは、 インプラントを埋入してもインプラントの一部が骨の外側に露出してしまうことがあります。その不足した骨量を補うための手術です。

GBR(骨再生誘導療法)
GBR(骨再生誘導療法)
GBR(骨再生誘導療法)

スプリットフレスト

歯を支える顎の骨が吸収されて痩せ細ってしまい、水平な骨の幅がおよそ3mm以下の狭い場合に用いられる方法。
歯ぐきを剥離し特殊器具で骨を押し広げ十分な幅を確保し、インプラントを埋入し、インプラントと骨との間のスペースには骨の代わりとなる材料(人工骨)を満たします。

スプリットフレスト
スプリットフレスト

ソケットリフト

歯を支える顎の骨が吸収されて痩せ細ってしまい、上顎と上顎洞の間にある骨の厚みが薄くなってインプラントを埋入できないときに用いられる方法。
上顎洞のインプラントを埋込む穴の奥に骨になる物質(人工骨)を入れ、少しずつシュナイダー膜(上顎洞と歯槽骨の間の粘膜)を押し上げていき、増骨手術を行いながらインプラント埋入も行います(当日にインプラントを埋入しないケースもあります)。
通常は骨の高さ(厚さ)が5mm以上のときが適応となります。

ソケットリフト
ソケットリフト
ソケットリフト

サイナスリフト

歯を支える顎の骨が吸収されて、上顎と上顎洞の間にある骨の厚みが薄くなってインプラントを埋入できないときに用いられる方法。
上顎洞(左右の鼻の奥に広がる大きな穴)の底を押し上げ、骨の代わりとなる材料(骨補填材)を流し込んでスペースを作りインプラントを埋入します。
通常は骨の高さ(厚さ)が5mm未満となったときに適応となります。

サイナスリフト
サイナスリフト
サイナスリフト

治療の症例

インプラントの症例について

当院の歯科医師は長い臨床経験を持っていますが、全部を紹介するのは困難なので治療症例の幾つかを今後紹介していきます。

当院では、1~数本の少数から複数本のインプラントまで、いままでの経験と知識を基に安全に行っています。
他医院で無理だと断られた方でも悩まないで当院にご相談ください。なお症例は画像等が整い次第徐々にアップしますので、お待ちください。

上顎無歯顎 All on 4

上顎無歯顎 All on 4

人前で話すことの多い患者さんで、取り外し式の入れ歯では思い切り話すことができませんでした。

インプラントで固定式の人工歯に換えて、無事解決しました!!

上顎無歯顎 All on 4

上顎無歯顎 All on 4

企業で営業職をされている患者さんです。歯周病を自覚しながらも放置していたら、口臭も気になり状態は重症のケースでした。

歯周病の治療後に、保存が不可能な歯を抜歯し、インプラントを施術しました。

上下顎無歯顎 マグネットデンチャー

上下顎無歯顎 マグネットデンチャー

歯槽骨(歯を支える骨)もしっかり残っていますが、歯の並びも気になりデンチャー(入れ歯)での補綴を行いました。

IOD(インプラント用の入れ歯)のメリットはプラークコントロールのしやすさと、歯並び・リップサポートの確立です。
上顎には通常のフルデンチャーを装着しました。

上顎無歯顎/下顎少数歯残存

上顎無歯顎/下顎少数歯残存

上下顎ともにインプラント上にロケーターアバットメント(インプラントと入れ歯を結合させ、入れ歯を外れにくくする方法)で対応しました。

マグネットデンチャーのケースと同様にIOD(インプラント用の入れ歯)を装着するので、パチっとはまり安定性の向上と口蓋をなくすことができ快適性もアップしました。

上顎無歯顎/下顎少数歯残存
上顎無歯顎/下顎少数歯残存

ご予約・お問い合わせ

ご予約・お問い合わせ

TEL 028-653-5995

住所 栃木県宇都宮市インターパーク1-3-4
診察時間 10:00~13:00 /
15:00~19:30
休診日 木曜、日曜、祝日
診察時間 日・祝
10:00~13:00
15:00~19:30