入れ歯製作・修理

  • TOP
  • 入れ歯製作・修理
入れ歯製作・修理

歯を失ってしまったとき、インプラントを行えば元々の歯と同じように「噛める・味わえる」ことも可能になります。
しかし、インプラントはコストがかかるため手が出せない方もいらっしゃいます。
そういうときは、入れ歯による治療をお勧めしています。

入れ歯は、健康保険適用の床部分がプラスチックのものが中心ですが、食べ物の温度がしっかりと伝わる『金属床義歯(自由診療)』や、 金属のバネがない歯グキにフィットするソフトな入れ歯 『バルプラスト/スマイルデンチャー(自由診療)』や、審美性を考えた見えにくい白い固定器具(ホワイトクラスプ)の義歯なども取り扱っております。

金属床義歯(キャスト・デンチャー)

金属床義歯(キャスト・デンチャー)

上の入れ歯の天井や、下の入れ歯の舌側の部分に金属を使うことにより薄く作った入れ歯です。
とても薄いため、入れ歯の不快感や異物感が軽減され熱を伝えやすくなり耐久性も向上します。

審美的要素を含む義歯(入れ歯)

【ノンクラスプ・デンチャー】
¥70,000~(片顎/消費税別)
スマイルデンチャーやバルプラストなど、いろいろな種類があります。
薄く軽く弾力性のある素材を使い、歯ぐきにフィットするように作られています。
基本的に金属を使用しないので、見た目も良いのが特徴です。笑っても入れ歯だと殆ど分かりません。

【ホワイトクラスプ・デンチャー】
¥15,000~(1クラスプ/消費税別)
義歯を固定するためのバネに金属ではなく白いプラスチックを使用しますので、入れ歯の金属が見えて気になるという人にはオススメです。

【マグネット・デンチャー】
¥50,000~(消費税別)
残っている歯と入れ歯に磁石を埋め込み、その磁石の力によって入れ歯を固定します。 歯の根っこが残っていればマグネットを入れることができるため、固定する金具が見えません。

【コンフォート・デンチャー】
¥150,000~(片顎/消費税別)
コンフォートとは、劣化しにくく柔らかい生体シリコンを入れ歯の裏側にはることにより、人体に適合し「噛みしめられる」「痛みをやわらげる」「外れにくい」入れ歯にしたものです。
今までの「噛めない・噛みきれなかった」入れ歯からコンフォートに変えると、歯ぐきにフィットするため「噛める・噛みきれる」ようになります。

ご予約・お問い合わせ

ご予約・お問い合わせ

TEL 028-653-5995

住所 栃木県宇都宮市インターパーク1-3-4
診察時間 10:00~13:00 /
15:00~19:30
休診日 木曜、日曜、祝日
診察時間 日・祝
10:00~13:00
15:00~19:30